番外編

まさ's
DAILY PHOTO GALLERY



2005年10月上旬
ハンブルグユースオーケストラ 来熊
The Hamburg youth orchestra In Kumamoto


 ホストファミリー
 
I acted as the host family of the Germans.

 

 

         

 ハンブルグユースオーケストラ 来熊
   The Hamburg youth orchestra In Kumamoto



 2005年10月5日(水)から10月8日(土)まで、 ドイツのハンブルグから

 ユースオーケストラのメンバーが熊本に来ました。

  とある事情から、我が家でも団員を受け容れることになりました。
  
 私も家内も ドイツ語はもちろん英語も話せません。

 でも子供達には良い経験になるかなと思いました。

 From Wed., October 5, 2005 to Sat., October 8, From Hamburg, Germany The member of youth orchestra came to Kumamoto. A member were received from a certain situation also at my home. Also me and my wife cannot speak English, not to speak of German. But we thought which becomes an experience good for our children.


 2005年10月5日(水) PM7:00

 熊本県立劇場で、団員の歓迎レセプションがあり、私達一家も参加しました。


 Wed., October 5, 2005 PM 7:00 At the Kumamoto prefectural theater, there is a member's welcome reception and the family of mine and me participated in it.
                  

 


 

   私達は レオニー(19歳) と タチヤナ(17歳) という女性を紹介されました。
   
   二人ともとても美しい少女でした。ふたりともモデルさんのようでした。

   レオニーさん は チェロ担当、  タチヤナさん は ビオラ 担当 とのことでした。

   二人とも、ドイツ語の他、英語、フランス語、スペイン語が話せるということ。

   私達は、彼女たちの流ちょうな英語に驚きました。




 The member whom we take over  Leonie (19 years old) and Tatjana (17    years old) . Thay are very beautiful girls. Both persons seemed to be the models.
 In orchestra Miss. Leonie performs a cello. and Miss. Tatjana performs a viola.

 They were able to speak German, English, French, and Spanish. We were surprised at their beautiful English. Since we could not speak English, we repented of a little thing to act as a host family.


    ( 右が レオニーさん、 左が タチヤナさん です。)
 
                    (the right Miss. Leonie, The left Miss. Tatjana.)   




   初日の夜は、ふたりとも元気が全くありませんでした。

   団員にとても悲しい出来事があったと聞きました。   

   レオニーさんは泣いていました。

   英語が話せない私達が 二人を慰めることもできずとても心配しました。 

   すぐに 娘の部屋に案内して休んでもらいました。


 
They were not at all active on that day. We asked their member that there was a very sad occurrence. Miss. Leonie was sometimes crying. Since we could not speak English, We were not able to comfort them. It was very regrettable.we worried about it whether they became very uneasy. We showed them to my daughter's room, and had rest.








  2005年10月6日(木) 2日目


 二人を 県立劇場に送って行きました。

 今朝は、二人とも元気そうでした。



  Thurs., October 6, 2005   The 2nd day
  I saw off two persons in the prefectural theater. I seemed to be fine two    persons this morning.

               

                          自宅にて  In our house.




 PM7:30 二人を自宅に迎えました。                           

 二人が昨晩元気が無かった理由がわかりました。                     

 彼女たちのコンサートマスターが当日死去されたとのこと 。                          
 でも、英語をうまく話せない私達は、二人を十分に慰めることができませんでした
。    

 
PM7:30  I invited two persons to my house.
The reason in which energy did not have two persons last evening was found.
their concertmaster died on the day .

But we cannot speak English well,we were not fully able to comfort two persons. 
          


      
 
          熊本日々新聞から    2005.10.7(金) 
  
             It quotes from a newspaper of kumamoto nitiniti .



 
 家内は ピアノの先生をしています。そしてフルートが好きです。 

 長男は ピアノとギター 長女はピアノ そして私は 幼稚園の時に習ったハーモニカを

ひきます(^^;)。一応音楽一家です。

  (映画のサウンドオブミュージックのトラップ一家のように。)



 ドイツ原産の わんこの チャッピー(ポメラニアン) は喜んで 二人をお迎えしてくれま

した。


 My wife is acting as the teacher of a piano and like a flute. Eldest son plays the piano and the guitar . And the eldest daughter plays the piano.And me The harmonica learned at the time of a kindergarten is played (^^;) .
We are the music families once.
 ( like the Trapp family of Sound of Music of a movie.)


CHAPPI (POMERANIAN) of a dog was glad, and met and acted as two persons. It is said that native is Germany as for POMERANIAN.



 娘が、彼女たちを元気づけるために、今練習中の「悲愴」をピアノで弾いて聴かせました。

 すると、彼女たちも ピアノを私達に弾いてくれました。

The daughter flipped the music of "悲愴
 pathétique" on the piano. It is the music under practice now. The daughter wished I wanted them to become fine. Then, they also played the piano to us.


    


    


   彼女たちは、ベートーベン  ショパン  モーツアルト の有名な曲をたくさん 弾い

 てくれました。  私達の好きな「月光」の曲も弾いてくれました。

   そのときの 彼女達の表情は とてもいきいきしていました。

   言葉は通じなくても 音楽は人の心をなごませてくれます。改めて感動しました。

   私達は、彼女たちと 共通の時間をもてて うれしいでした。

   ( 心 が通じたと思いました。)   


They played the piano to us. It is Beethoven. Chopin Mozart It was famous music. They also flipped the music of our favorite "moonlight
 Sonata Mondschein ." At that time Their expression seemed to be very pleasant.
Although language does not lead in us ,Music softens people's mind. We were impressed very much. And much applause was carried out to them.
We were very glad to have had common time with them.
(We thought that the heart led to them.)








 
2005年10月7日(金) 19:00 3日目

   ハンブルグ オーケストラ 演奏会    熊本県立劇場にて


    Fri., October 7, 2005 19:00 3 day

    Hamburg Orchestra Concert

    At a Kumamoto prefectural theater  


                 


       ・ ベートーベン  エグモント序曲 作品 84

         Beethoven   
EGMONT" OVERTURE (Op.84) 


       ・ ショパン     ピアノ協奏曲第二番ヘ短調 作品21

         Chopin     The piano concerto No. 2  F-minor (Op.21)


       ・ ブラームス   交響曲第一番ハ短調 作品68

         Brahms    Symphony  No. 1 C-minor (Op.68)



  とても すばらしい演奏でした。

  クラシックは苦手なわたしですが、今回は彼女達二人が出ているので 眠らずに最後ま

で聴きました。  「クラシックもいいなあ。」 と改めて感動しました。

 

It was a very wonderful performance.
I seldom hear a
classical music. But I heard it earnestly this time. That is because they (Miss. Leonie and Miss. Tatjana)were performing eagerly.
I was impressed saying, "A
classical music is also good."

                 演奏を 終えて  私の家族と一緒に。  
            After a concert end and together with my family.





   
PM 10:00                              

 
皆で自宅に戻りました。                                       
 ふたりとも、無事に演奏を終えて、とても満足そうでした。                    

 We returned to our house.                             
 We were glad. Because they seemed to be very satisfactory.          









   さっそく、ふたりに今日の演奏会の

   ビデオを見せました。    


 

 I showed them the video of today's     concert instantly.         


 

  
それから、お互いにプレゼント交換しました。

  それは、とっても和やかなひとときでした。


 And we exchanged the present with each other.
 We spent very wonderful time.
            
    

  


  ハンブルグの美しい写真集をもらいました。

  とても美しい街で、是非一度、訪れてみたいと思いました。

 
 We got the beautiful photograph collection of Hamburg from them.
 Hamburg is a very beautiful town and we thought that we wanted to visit very   much.



                            




 2005年10月8日(土)  4日目 

  
この日は、彼女達とのお別れの日でした。

  英語ができなくても、人は心が通じるのだと解りました。

  娘は、「これから生きた英語を勉強しなくっちゃ。」といいました。



 Sat., October 8, 2005 The 4th day

 It was the day of separation with us and them on that day.
 Although we were not able to do English, people found out that the heart led.    The daughter said as follows. "I will study useful English."


  

          

  彼女たちのすばらしい人生を祈ってお別れしました。

    We prayed their wonderful life and separated.

     


 



     

 私達に、すばらしい思い出を残してくれた彼女達に感謝しています。
 レオニーさん、 タチヤナさん ありがとう。


   I am thankful to them who left us wonderful recollections.
  
Miss. Leonie, and Miss. Tatjana, Thank you.








BACK HOME TOP

 

 

このホームページに関するご意見は 「まさ」までどうぞ

このページ並びにこのページに掲載している画像の著作権は、「まさ」が有しています。無断での複製、転載等著作権を侵害する行為は固くお断りします。
Copyright(C)2001 Masa.